もしかしてあなたは、ガンについて下記のように考えていませんか?

  • ガンを治すには手術と抗がん剤、放射線治療しかない
  • 自分でできることは無いので治療は医者に任せている
  • 藁にもすがる思いでアガリスクやフコイダンを飲み続けている
  • 末期ガンで治療法が無いと宣告され、途方にくれている
  • 再発は怖いが、自分で何をすればいいのか分からない

もしこのように考えているのでしたら、あなたは間違った考えを持っています。

あなたが
「どうにかしてこのガンから回復したい」
「ガンの恐怖から解放されたい」
と悩んでいらっしゃるのでしたら、この手紙を5分間だけ読んでみてください。

末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"が 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」を全てお伝えいたします。

「ガン総合免疫研究所」所長
「日本食養の会」会長
藤城

はやる気持ちを抑えて、まずはこの方法でガンを改善した方の声をお聞き下さい。

「直径7cmのガンが抗がん剤・放射線なしで消滅」

片山 寛 様(仮名)49歳 男性
(左腎臓ガン)

片岡様実践後

左の腎臓に6×7cmの腫瘤があり、血尿も出ていました。

医者には手術も勧められましたが、社長のため入院もしていられず
自然療法を求めて来院しました。

藤城式食事療法と特効的サプリメント、自律神経免疫療法などを
薦められて実践したところ、2週間後血尿が止まり、
3ヵ月後体重は10kg減りました。

そして1年後MRIで腫瘤は1.9×2.3cmに縮小しており、
その後の検査でさらに縮小し、ついにがんは活動停止。

4年後の現在も全く無症状で、血尿はでていませんし
体調も非常に良好です。この間、抗がん剤や放射線は一切やらず
自然療法のみです。
(藤城)

「巨大乳がんが36日で激減、3ヶ月で消滅」

高松 真紀子 様(仮名)31歳 女性
(右乳がん)

高松様実践後

右の乳房に11cm×8cmのがんの巨大な固い
しこりが認められました。

がんセンターの見解では腫瘍があまりにも大きすぎるし、
リンパ節転移もあるので抗がん剤で縮小させてから、手術するという
計画で、まず抗がん剤を実施していました。

しかしあまりにも腫瘍が大きく本当に治るのか不安でしたので、
他の治療と併用を考え10月22日、藤城先生に相談しました。

藤城先生の元では、定番の藤城式食事療法、特効的サプリメント、
自律神経免疫療法、心理療法などを一週間に一度のペースで
行いました。

すると治療後1ヶ月ほどでしこりは劇的に小さくなり、3か月でとうとう完全に消失してしまいました。乳がんは直接触って確認できますから、縮小して行くのがよく分かるし、治るスピードがとても速いのも大きな励みになります。

乳がんは特に食事との因果関係が強いので、
食事療法が特別よく効きます。
(藤城)

このようにガン細胞が減り、癌が改善していきました。

あなたのガン細胞が減っていく"3つの理由"を全てお教えいたします。

末期ガンと宣告された方や、再発に悩まされていた合計70名のガン患者の方が、この方法でガン腫瘍がほとんど無くなり、現在は健康に過ごしています。

では、この人たちはいったい何をしたのか?

その秘密をつつみ隠さず初公開します。

「ガン総合免疫研究所」所長の藤城博と申します。

私は30年間にわたり、ガンをはじめとして生活習慣病と食事の関係について
研究と活動を行なってきました。

現在では400人規模の食養フォーラムをはじめ全国各地でセミナーや合宿を
年間100回以上開き、現役の医師までもが私の元へ学びに来ることもあります。

そんな私がこのホームページを立ち上げた理由は単純です。

あまりにもガンで悩んでいる人が多いから。

そして
「正しい治療法を行えばガンは決して治らない病気ではない」
という事実を知ってもらい、あなたに二度とガンに悩まされない健康で
快適な生活を送っていただくためです。

「でもガンは現代医療でも治らない病気でしょう・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配ありません。
私のところに来る方も、以下のような悩みを抱えています。

「末期ガンで他に治療法が無いと宣告されてしまった」
「体中に転移していて手術もできないと言われ、途方にくれている」

また「抗がん剤治療をしているが、副作用が強くて苦しんでいる」
「手術はしたが再発・転移が怖い」と悩んでいる方もいます。

つまり一般的に
「ガンは手術・抗がん剤・放射線の3大療法しか治療法が無く、
進行がん・転移がん・末期がんになったら治療は難しく諦めるしかない」

とされてきたのです。

しかし、私は
「ガンは本当に治らないのか」
という課題を掲げ30年も研究を続けました。

もともとは放射線技師として総合病院に勤務していた私は、
病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、
日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し
研究し試し続けました。

そうして30年以上も研究を続けたある日のこと、
私は"あること"に気が付いたのです。

その瞬間は
「これだ!これなら末期のガンでも治るのではないか!?」
と飛び上がるほど喜んだのを覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、
その"あること"をガンに苦しむ人達に試してもらうことにしたのです。

末期ガンや転移がんに悩む70人の
方々のガン腫瘍が消え、健康な身体に戻ってしまったのです。

本人どころか主治医がびっくりし、退院時には医者に
「なんでこんなに調子がいいんだろう?」
と不思議がられてしまったこともあります。

この療法を始める前は医者に「今のうちにやりたいことをやっておきなさい」と
言われて「もう駄目ですよ」と宣告されたような方が、8年過ぎた今も
全くの健康体で毎日を楽しく過ごしているのです。

もちろん、抗がん剤投与や放射線治療は一切していません。

つまり、事実上、不可能とされてきた抗がん剤や放射線治療を
一切せずにガンを治すことに見事に成功したのです。

しかも、この方法は
医者に頼らなくても自宅で簡単に
実践していけるのです。

その後は、「ガン総合免疫研究所」「日本食養の会」などを設立し、
テレビや新聞・雑誌にも掲載され、現在は年間100回以上の講演・合宿を行なっています。

掲載メディア

そして、このガン療法のすごいところはまだあります。

自宅で簡単に取り組めるだけでなく、きつい副作用が一切無くガン細胞を減らすことができるのです。

「副作用も無くガン細胞を減らす治療法なんてあるのか!?」
と思うかもしれませんね。

一般にガンの治療といえば、「外科手術」「抗がん剤」「放射線」の
3大療法がよく知られています。

外科手術で腫瘍を完全に取り去って完治できれば問題ないのですが、
多くの場合は抗がん剤や放射線の「化学療法」も用いられます。

そしてこの「化学療法」には必ず強烈な「副作用」があります。

あなたは抗がん剤の「副作用」が どれほど苦しいかご存知ですか?

現在のガン治療では、手術でガンを完全除去できる場合を除いて
必ずと言っていいほど「抗がん剤」を用いた治療が行われます。

しかし、抗がん剤は非常に強力な劇薬です。

その強力な効果は、ガン細胞を殺すだけではなく
正常な細胞やリンパ球まで殺してしまうのです。

その結果、ほぼ100%の人が以下のような強烈な副作用に苦しめられることになります。

抗がん剤の副作用と発現時期

その副作用の凄まじさは、ガンそれ自体の症状よりも辛いほどです。

「嘔吐、脱毛、放射線"火傷"、これが治療か?」

Sさん(57歳)は舌ガンに冒され、切除手術の後に、
抗がん剤治療を施された。

わずか3回の投与なのに髪の毛どころか、眉毛まで抜け落ちてしまった。
そして「苦しいですよ。吐き気が物凄くて、胃液をはいても、
まだ吐き気が止まらない」

とつぶやく。

しかし、どうしたことか抗がん剤が効くどころか、首の反対側にガン腫瘍が急速に大きくなってきた。(中略) 今度は、放射線治療を行った。

首の周囲が、真っ赤に火傷をしたようだ。放射線治療の"威力"に
目を背けそうになった。

「口の中も、喉も火傷がひどくて、何も食べられない」
「食べ物の味が全くしない」
とSさんは呟く。原爆被爆などと同じ症状だ。

これが、ガン治療といえるのだろうか?

(中略)
「だまされた・・・」Sさんの微かな声が耳元に聞こえた。

『抗ガン剤で殺される−抗ガン剤の闇を撃つ』
(船瀬俊介、花伝社)より引用

これほど苦しい副作用も、決して珍しいものではありません。

ガンよりも先に抗がん剤の副作用で苦しんで亡くなられる方もいるほどです。

医学博士の臼田篤信氏も、著書『抗がん剤は転移促進剤』の中で
「副作用の無い抗がん剤は、残念ながら見当たらない」
「抗がん剤は患者の免疫力を奪い、体をもろくする
毒物だ」
と言い切っています。

それほど抗がん剤の副作用は恐ろしく、耐え難いほど強烈なのです。

あなたもそんな辛い副作用に苦しみたいですか?

ですが、もしかするとあなたは

「副作用は怖いけど何もしないよりはマシだろう」
「ガンを治療するためには多少の副作用はしょうがない」

と思われるかもしれません。
しかしながら、それは大きな勘違いなのです。

抗がん剤ではガンは治りません。

そもそも抗がん剤には、ガンを完治させる力はありません。
ガンの進行をある程度防いだり、局所的に腫瘍を抑えるだけです。

抗がん剤には、そのような限られた効果しかないのです。
事実、抗がん剤の「有効率」は10〜20%と言われています。

つまり、10人中1〜2人に抗がん剤が「効くかもしれない」というだけなのです。

ところがその「わずかな効果」に得るためには
あまりにも大きな2つの代償を払う必要があります。

その2つの代償とはなんでしょうか?

1つは、先ほどみた「強烈な副作用の苦しみ」です。
そしてもう1つは「ガンと戦う力(=免疫力)を失ってしまうこと」です。

抗がん剤は、ガン細胞だけではなく正常細胞まで破壊する「劇薬」です。

正常細胞が破壊されれば、リンパ球は激減し、免疫力はどんどん無くなっていきます。

つまり、抗がん剤を使うということは、副作用に苦しむだけではなく、
本来自分が持っている「ガンと戦う力」を全て捨て去ってしまう
ということなのです。

化学療法でガンを治療した人に、転移や再発が多いのはそのためです。

一時的にはガンが縮小したように見えても、
実質的には転移や再発の可能性が高くなっているのです。

事実、多くのガン専門医が次のように言い切ってます。

『もし自分がガンになっても抗がん剤だけは絶対やらない!』

  • 抗がん剤・・・私なら絶対やりません。ガン専門医が自分がガンになったとき拒絶するのも、患者に投与してきて『効かない』ということを知っているからでしょう。私なら代替療法を選びますね。」
    東京医科大学名誉教授 藤波譲二氏
  • 「多くの患者に抗がん剤を投与してきたが、劇的に効いたという症例があまりない。医師なら抗がん剤がさほど効果のないことぐらいは知っている。患者には使うが、自分には投与されたくないと、みんなそう思っている。
    住友記念病院理事長 内藤康弘氏
  • 「僕は抗がん剤は使わない。これは細胞を破壊するものだからね、まあ細胞毒ですね。暴れるガン細胞だけを攻撃できればいいが、他の健康な細胞も攻撃してしまう。」
    菊池養生園 名誉園長 武熊宣孝氏
  • 「抗がん剤を投与されたがん患者は、たいてい"血栓多発"によるいろいろな臓器障害が起こっています。血小板ができなくなるというのは大変恐ろしいことです。(中略) とにかく、以上の理由から、ガン患者には抗がん剤、抗生剤、放射線など使ってはいけない
    ガン代替医療専門病院勤務 宗像久男氏
  • 「医者に、抗がん剤を使ってガンが治った人いますか?と聞いたらいいんです。僕の医者の経験の中で、抗がん剤で本当に治ったなぁ・・・というの一回も見たことない。
    医療法人 山桃会 矢山利彦氏

『抗ガン剤で殺される−抗ガン剤の闇を撃つ』(船瀬俊介、花伝社)

このように数少ない良識ある医師たちは、
抗がん剤が全くガンに効かないのを実際に自分の目で見ているからこそ、
「化学療法でガンを治すことはできない」と断言しているのです。

そして抗がん剤には、もう一つ恐ろしい事実があります。

それは「抗がん剤」に発ガン性があるということです。

そもそも抗がん剤は非常に強力な薬なので、ガン細胞
だけでなく正常細胞の遺伝子までも傷つけてしまいます。

抗がん剤によって傷つけられた正常な細胞は、
ガン細胞へと変化してしまうのです。

つまり、ガンの治療薬として使われている抗がん剤自体が
ガンを引き起こす原因ともなっているのです。

「抗がん剤がガンの原因!?そんな馬鹿な話はないだろう!」

と思われるかもしれませんが、これは私が言い出したことではありません。

米国のガン研究の最高機関である「アメリカ国立ガン研究所(NCI)」が、
1988年に「ガンの病因学」という数千ページに及ぶ公式レポートで断定しています。

15万人の抗がん剤治療を受けた患者を調べたところ、抗がん剤はガンに無力なだけでなく、 強い発ガン性で他の臓器などに新たなガンを発生させる増がん剤でしかない。

1988年 アメリカ国立ガン研究所 公式レポート『ガンの病因学』

非常に恐ろしいことですが、これは事実なのです。

厚労省の担当官も「抗がん剤には発がん性があります」と認めていますし、
「それらは周知の事実です」と平然と言い放っています。

この事実を知ってもまだ、あなたは化学療法を信じますか?

「じゃあ化学療法じゃガンは治らないということですか!?」

はい、化学療法は体を破壊するだけで、ガンを治せません。

これは私が30年間言い続けてきたことですが、
最近では多くの良識ある医者たちも指摘し始めています。

事実、これだけ医学が進歩して様々な病気が治せるようになってきたのに、
ガン患者とその死亡者だけは増え続けているのです。

死亡率の推移

厚労省の調査によれば、

2002年に約49万人だったガン患者数数は、
2015年には約98万人になると予想されています。

患者数が減らないどころか、10年程度で2倍に増えるというのです。

これだけ様々な研究が行われ、新たな抗がん剤や治療法が開発されてきたのに、
患者数や死亡者は減るどころか増えているのです。

つまり、いくら最新の化学療法でガン治療を行っても、
残念ながらガンは治すことはできないのです。

「じゃあやっぱりガンは一生治らないのか・・・」

いいえ、そんなことはありません。

あなたがガンになった本当の原因を知れば、どうすればガンを改善することが
できるのかも分かります。

では、あなたがガンになった「本当の原因」とは何なのでしょうか。

もしかして、ガンになった原因をこう考えていませんか?

「うちはガン家系なので、遺伝が原因」
「潰瘍などが突然ガンに変異してしまった」

もしあなたがこんな風に思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

現在では、先天的な遺伝(DNA)がガンの原因になる割合は
非常に少ないと考えられています。

それでは、ガンの本当の原因は何なのでしょうか。

実は、ガンの一番の原因は「食事」です。

ガンのほとんどは、遺伝や突然変異で起こったわけではなく、
あなた自身の「食生活」が原因となっているのです。

がんの原因の寄与割合

このデータを見ていただければ分かるとおり、
ガンの原因の35%は食事、30%はタバコであると言われています。

その他のアルコールや食品添加物なども加えると、
ガンの原因の70%はあなた自身で選べる条件なのです。

つまり、ガンこそは立派な生活習慣病なのです。

食生活や生活習慣を変えるだけで、確実にガン細胞は減っていきます。

実は、ガンを改善する為には、あなた自身でできることの方が多いのです。

まず一番最初にあなたが取り組まなければならないのは
食事や生活習慣を正しく改善していくことです。

それだけでガンはかなりの確率で改善していきます。

「本当に食事だけでガンが治るのかな・・・」

と思われるかもしれませんが、あなたがガンになってしまった一番の原因も食事です。

間違った食習慣でガンになってしまったのですから、
それを治すには食習慣を正しく変えればよいのです。

正しい食事法はあなたの体をガラリと変える力を持っています。

世界がん研究基金・全米がん研究財団が、4500以上の論文と5年以上にわたる数万人〜数十万人の大規模な追跡調査の結果をまとめた「ガン予防15か条」によると、ガンを治す最も重要な「第1条」は「植物性食品を中心とした食事」であると名言しています。

(1997年発表「ガン予防15か条」より)

ガンは治らない病気だと言われていますが、
これを改善し、健康な体を取り戻した方はたくさんいるのです。

あなたも、正しい食事療法でガンと戦ってみませんか?

この食事療法を行えば、ガン細胞はどんどん減っていき
今から数ヵ月後には、健康な体を手に入れているはずです!

もちろん、抗がん剤などの化学療法は一切行いません。

この法は非常にシンプルです。

  • ある方法で、まずは体中の毒素を排出させます。
  • ガンに効果のある食事法でガン細胞がどんどん消えていきます。
  • 特効サプリメントで免疫力を上げ、ガン細胞がさらに減ります。

たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくだけで、
たとえ末期ガンでも、ガン細胞がどんどん減っていってしまうのです。

では、なぜ末期ガンの患者でも
食事だけでガン細胞が消えていってしまうのでしょうか?

それは、この方法で免疫力を劇的に上げることができるからです。

免疫力を上げれば、たったの5分でガン細胞を殺すことができます。免疫力を上げれば、たったの5分で ガン細胞を殺すことができます。

消滅してしまったガン細胞

実は、健康な人の体でも、毎日2000個〜6000個程度のガン細胞が発生しているという事実をご存知ですか?

しかし、それらはガン腫瘍となることはありません。

なぜかというと、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)などの免疫力が、そのガン細胞を毎日、確実に殺しているからです。

このNK細胞は非常に強力で、なんとたったの5分でガン細胞を消滅させてしまいます。

通常、ガン細胞が1回分裂するのに3ヶ月かかると言われていますから、5分で殺してしまうNK細胞にかかればガン細胞などひとたまりもありません。

ですから、ガン細胞を消滅させるには、この「免疫力」のスイッチを入れてあげるだけで良いのです。

私が「たとえ末期ガンでも、手遅れということはありません」
と言っているのはこの為です。

免疫力のスイッチさえ入れてあげれば、どんなに末期のガン患者でも、
ガン細胞が消滅して「治る流れ」に変わっていくのです。

あなたもこの食事療法を実践すれば、ガン細胞を
どんどん減らすことができるのです。

「でも本当に効果があるの?」

ご安心ください。

実際、私の元へはガンに苦しんでいる方が毎日のように訪れています。

その中でも、末期ガンも含めた70人の方々に協力していただき、
実際にこの方法が効果があるのか試してもらったのです。

その結果は、驚くべきものでした。

症例1

左腎臓ガン(画像a,b)が完治
片山 寛 様(仮名)49歳 男性 初診 2002年12月

片山様MRI

左の腎臓に6×7cmの腫瘤があり、血尿も出ていた。医者には手術も勧められましたが、社長のため入院もしていられず自分でできる治療法を求めて来院し、藤城式ガン治療法を開始。

治療開始〜経過

藤城式食事療法と特効的サプリメント、自律神経免疫療法などを実践したところ、2週間後血尿が止まり、3ヵ月後体重は10kg減少。

そして1年後MRIで腫瘤は1.9×2.3cmに縮小しており、その後の検査でさらに縮小し、ついにがんは活動停止。

現状

その後も食事療法を継続し、6年半後の現在も全く無症状で血尿はでておらず、ガンは完全に活動停止状態。この間、抗がん剤や放射線は一切やらず自然療法のみ。

症例2

巨大乳がん(画像a,b)が完全消滅
高松 真紀子 様(仮名)31歳 女性 初診 2006年9月8日

高松様MRI

2006年9月8日、右の乳房に11cm×8cmのがんの巨大な固い
しこりを確認。

がんセンターの見解では腫瘍があまりにも大きすぎるし、
リンパ節転移もあるので抗がん剤で縮小させてから手術するという
計画でしたが、あまりにも腫瘍が大きく本当に治るのか
不安だったために10月22日来院。

治療開始〜経過

定番の藤城式食事療法と特効的サプリメント、自律神経免疫療法などの他、心理療法等を1週間に1度のペースで実践。

すると治療開始36日後の11月28日には腫瘍が非常に小さくなっているのを確認。

現状

その後も藤城式食事療法を継続し、3か月でとうとう完全に消失。
3年後の現在も再発することなく健康に暮らしています。

症例3

転移・再発の末期子宮がんが完治
鈴木 良子様(仮名)49歳、女性 初診 1999年12月22日

末期子宮がん(II期B)と周辺リンパ節転移と診断され、子宮を全摘。しかし鼠径リンパ節と腹部リンパ組織や尿管と結腸にも転移があり
「いずれ増殖してくるだろうから今のうち、やるべきことを済ましておいてください。再度入院のときは覚悟しておいてください」と
余命3ヶ月を宣言される。

治療開始〜経過

2000年5月16日から当院で藤城式食事療法、特効的サプリメント、自律神経免疫療法、精神療法を組み合わせ厳格に実施したところ、
1年後にすべての検査データが正常になった。

現状

ガンセンターの全身スキャナーと血液検査(腫瘍マーカー等)で完全消失と診断され、現在も健康体のまま2009年5月末(約9年後)現在も元気に暮らしている。もちろんこれからも予防のための食事法を実行していくという。

症例4

悪性リンパ腫(6個)が全て消滅
安藤 亮様(仮名)47歳、男性 初診 2000年12月

左右の鼠径部のリンパ節がゴロゴロとジャガイモのように次第に腫れ(1×2cm 〜2×4cm)右5個、左1個、悪性リンパ腫の診断を受ける。

しかし医療機関がなにも治療せず「もっと悪化したらまた来てください。そのときは抗がん剤を投与しましょう。その間なにも治療法はありません」といわれ、いわば放置された形になり、ただ手をこまねいていて腫瘍の増殖を待つのは耐えられないという理由で治療開始。

治療開始〜経過

藤城式食事療法、特効的サプリメント、中国パセリ、マイコシリン(きのこエキス6種類)、自律神経免疫療法で治療したところ、半年後には腫瘤が大幅に縮小、リンパ球も10%台から平均30%を超える。

現状

2年2ヵ月後医療機関では、腫瘍マーカーを含めたすべての検査値が正常になったので治療を中止した。その後も食事療法をきちんと続けて、8年半後の現在も再発をみない。

このように、末期ガンで余命を宣言された患者までもが
この療法によってガンを改善してしまったのです。

あなたも、この方法でガンを改善してみませんか?

この食事療法を行えば、あなたのガン腫瘍もどんどん消えていき、
数ヵ月後にはこの方たちと同様に健康な体を手に入れているはずです!

ただし、あなたがこのガン改善法を実践するに当たって、
最後に一点だけご注意があります。

それは、こんなに効果的にガン細胞に効く方法を、
病院や医者は決してあなたに教えてくれないということです。

なぜこんなに効果の出る方法を医者は教えてくれないのか?

「そんなに効果のある方法なら、医者が教えてくれるだろう」

と思われるかもしれませんが、残念ながらそれは間違いです。
恐らくあなたの担当医はこの方法を教えくれないと思います。

それは一体なぜでしょうか?

理由は2つあります。

一つは、単純にこの方法を知らないからです。

日本の栄養学というのは非常に遅れていて、
世界から取り残されていると言っても過言ではありません。

実際アメリカでは、ガン治療に食事療法を積極的に取り入れ
ガン死亡者数がどんどん減っているのに比べて、
日本はいまだに3大療法に頼り切った治療を行い、その結果、
ガン患者数・死亡者数は減るどころか増えているのが現状なのです。

「でも医者なんだからガンの栄養学ぐらい勉強しているのでは?」

と思われるかもしれませんが、残念ながらそれも間違いです。

既にアメリカの約130ある医学部では、
30時間の栄養学が必須科目となっています。

では日本の医学部では、どれくらい栄養学を学んでいると思いますか?

なんとその答えは、0時間なのです。

実は日本では、カリキュラムに「栄養学」が無いのが普通なのです。

これだけ生活習慣病が多発して、ガンと食事の関連が常識となりつつあるのに、
医者の卵たちは栄養学を全く学んでいないのです。

残念ながら、日本の栄養学はこんなにも遅れているのです。

悲しいことですが、これがガン治療の現状なのです。

そしてもう1つは、こんな方法を教えてしまったら儲からなくなるからです。

実は、本気でガンを治療すると医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

一体どういうことかというと、
現行の医療制度は治療した分だけ報酬になる出来高払いで
ガンが治る・治らないは全く関係ありません。

つまり、たくさん通院してたくさん薬を飲んでくれたほうが儲かり、
むしろ本気で治したら医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

これまで述べたとおり、ガンは抗がん剤や放射線で治すことはできません。
それにもかかわらず、医者は投薬治療を行い続けるのです。

治らない薬をずっと飲み続けてくれる患者は、
一生お金を払い続けてくれる「優良なお客様」だからです。

それとは逆に、私がこれまで30年間行ってきた療法は
薬も注射も通院も不要のため全く費用がかかりません。

あなたが正しい情報を知り、正しく食事や生活習慣を
変えていくだけでいいのです。

それだけで、ほとんどの方がガンを改善しています。

しかしこのような方法が広まってしまったら
多くの方は投薬も注射も不要になり、病院にも行かなくなるでしょう。

病院は経営ができなくなり、医療メーカーや製薬会社は
大きく利益を減らし経営できなくなってしまいます。

だからこそ、医者や製薬会社は本当のことを教えないのですし、
ましてやそんな方法を積極的に広めようとはしないのです。

こんなことは許されることではありませんが、
残念ながらこれがガン治療の現実なのです。

医者が本当のことを教えないなら、私が直接あなたにお伝えするまでです。

ガンで苦しむ方々を救いたい。

そして二度とガンに悩まされることのない健康な体を取り戻してほしい。

そう思ってこれまで多くの方にこの療法を実践し、
実際に末期ガンの患者でもガン腫瘍が消滅するなどの結果を出して来ましたが、
いつまで経っても医師は本当のことを患者に伝えてはくれませんでした。

それならば、私がこの方法を直接みなさんに
伝えるしかないと考えたのです。

医師が知らない、または知っていても教えようとはしない
本当にガンを治すための方法を、自分で伝えたいと思ったのです。

ですが、私は現在でもこの療法を日本中に伝えるため、
年間100回以上も講演やセミナー、合宿などで全国各地を回っていて
直接教えるには正直限界があるのです。

ですので、ガンでお悩みの方に、この食事療法の秘密の全てを
初公開したマニュアルを執筆いたしました。

マニュアルの一部を紹介すると・・・

ガンは自然治癒しやすい病気であるという知られざる理由とは?
30年以上ガン治療を研究してきた私の結論は「ガンは自然治癒しやすい病気」ということです。 これは根拠もなく主張しているのではなく、70名以上の臨床試験から導き出された結論です。 なぜ「ガンは自然治癒しやすい病気」なのか、その知られざる理由を全て教えます。
ガン細胞を短期間で減らすためにまず取り組むことは?
ガンを短期間で改善していくにあたり、あなたにやってもらいたい事があります。 これをやるのとやらないのでは、その後のガン治療経過に大きな差が出てきます。 遠回りをしない最短距離でガンを自然治癒する準備をお教えします。
ガンを改善するためにはガンと戦ってはいけません。その理由とは?
あなたの体を日々蝕んでいくガンですが、決して戦ってはいけません。 あなたがガンに敵意を持つことでガンはさらに強くなってしまうのです。 ガンを弱くする心理療法のテクニックを全て教えます。
ほとんどの人が知らないガンになりやすい食品とは?
ガンになりやすい食品を知ることで、体にこれ以上ガン細胞が増えないようにします。 あなたが知っているガンを招きそうな食品はどんなものですか? カップラーメン?ファーストフード?焦げ付いた食品? それらは常識的に考えれば誰でも思いつきますが、テレビやマスコミで体に良いと言われている食品でも、実はガンの原因となる食品が数多くあります。 あなたの体にこれ以上「毒」を入れないように、ガンの原因となる食品を全て公開します。
ガン細胞を体から排出させる食事法とは?
ガンに効果的な食事をすることで、あなたの免疫力は上がり自然にガンを対外に排出できるようになります。 30年以上のガン治療研究で導き出された「免疫力を上げ、ガン細胞を減らす食事法」を公開します。 免疫力を上げるので、ガンだけではなく他の病気にも強くなり、健康な体を手に入れることができます。
毎日続けられる「藤城式ゲルソン療法」の実践方法とは?
ガンに非常に効果の高い食事療法として世界に知られている「ゲルソン療法」という食事法があります。 しかしその効果の反面、子牛のレバージュースを飲んだり、作りたての野菜ジュースを毎日3000cc飲むという厳しいメニューで知られているため、 いくらガンに効果があるとはいえ毎日続けることはかなり困難です。 そこで、私はゲルソン療法を毎日続けることができ、なおかつガンへの高い効果を維持した「藤城式ゲルソン療法」を発明しました。 これで、無理することなく毎日ゲルソン療法を続けることができるようになります。
これならできる!断食療法の正しい方法とは?
ガン改善に効果がある治療法の一つに「断食療法」というものがあります。 断食を行うと口から摂取できる栄養はなくなるため、体内から栄養を補給しようとします。その際、本当に体に必要なものは後回しになり、体に不要なものから分解していくという法則があるのです。 この法則により、断食を行うとガン細胞などは真っ先に分解されていくのです。つまり、断食によってあなたの体がガンを食べてしまうイメージです。 ただし、断食は単に「何も食べない」ということではなく、正しく効果を得る方法があり、間違った方法で行っても高い効果は得られません。 ガンに最も効果が出る「正しい断食の方法」を全て教えます。
免疫力を上げる8種類の食品とは?
もともと人間の体に備わっているガンを撲滅するシステムは、古代人に比べると現代人は1/3にまで減少していると言われています。 この人間に備わった力を古代人レベルにまで引き上げる「免疫力を上げる8種類の食品」をお教えします。
ガンの大敵「ストレス」を最小限にする生活方法とは?
ガンを引き起こす原因として、食生活やタバコ以外ではストレスが挙げられます。 ストレスが大きいと活性酸素が大量に発生し、正常細胞を攻撃し始めます。 それを適切に処理できなければ、いずれガン細胞となり発育を始めます。 いくらガンに効果的な食事をとっても、ストレスの中で生活していれば水の泡です。 そんなガンの大敵「ストレス」をどうすれば最小限に抑えて生活できるのか、そのテクニックを全て教えます。
ガンに効果的な「水」の上手な取り方
我々人間にとって「水」は必要不可欠であると共に、健康にも大きな影響を持つと言われています。 最近の研究でも、ガンに効果のある水の存在が明らかになってきました。 どのような水を、どのくらいの量、どんな時間に摂取するのが良いのか、ガンに効果的な水のとり方をお教えします。
30年間研究を重ねた、ガン患者のための食事レシピ
ガンに効果的な食品や食材はありますが、間違った調理法や摂取法では、効果が十分に発揮されなかったり、全く意味がない場合もあります。 ガンに効果的な栄養素や成分をしっかり体中に行き渡らせるための調理法と、なおかつ美味しく食べることのできる食事レシピを全て公開します。 体に良い栄養素をただ摂るだけではなく、人間の楽しみの1つでもある「美味しい食事」を毎日続けることで、明るく前向きにガンを改善することができます。
その他、ガンに効果のある数々の知識やテクニック
ここでは書ききれない、一般の人では到底知りえることのできないガンに対する知識やテクニックを、マニュアルで全て公開することにしました。

以上のことを知れば、あなたのガン細胞は自然に消えていき、
ガンに悩まされることの無い健康な体になることができます。

もう副作用の怖い抗がん剤も、免疫力を下げる放射線も必要ありません。

本来の免疫力を取り戻し、若いころのような健康な体を手に入れることができるのです。

ガンに苦しむ人とそうでない人。
その違いは、上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

自然とそういう食生活をしている人は、ガンにはならないのです。
つまり、知識さえあれば、ガンは必ず防ぐことができるのです。

あなたも1週間、2週間と実践していくうちに、
自然と「あれっ、なんだか体の調子が良い・・・」と驚かれると思います。

ガンで悩む必要がなくなれば、
あなたの生活は大きく変わるはずです。

あなたのガン細胞も消えていく3つの理由

理由1.この30年間でガン改善法を実践し、ほぼ全ての人がガンを改善しました
これまでに、この療法を試していただいた方の数は数え切れません。現在でも年間100人以上が私の元でこの方法を実践し、ほとんどの方がガン細胞を減らすことに成功しています。すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ、自然とガンが改善していくのです。この30年間の実績がそれを証明しています。
理由2.このガン改善法は誰でも簡単に実践できる方法だということ
このガン改善法を実践するにあたり、難しい知識や難しい方法は一切ありません。このマニュアルを読み、一つ一つの方法を丁寧に実践していくことにより、簡単にガン細胞を減らしていくことができるのです。もちろん、抗がん剤や放射線治療に頼る必要がありませんので、つらい副作用や体に負担をかけることなく実践することができるのです。
理由3.3大療法とは全く違い、あなたの持つ免疫力でガンを治療する方法であること
これまでに、抗がん剤の副作用で苦しんだり、放射線で対症的にガンと戦ったり、再発や転移の恐怖に怯えながら生活しているという人も沢山いると思います。もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心ください。藤城式ガン改善法は、末期で余命宣告されたガン患者でも実践することができます。今まで日本人が気付かなかったガンの原因を徹底的に潰し、免疫力を上げて自然にガン細胞を減らしていきます。今までの病院での治療がうまくいかなかったからといって、諦めないでください。
私は、これまで数多くのガン患者を、この方法で救ってきたのですから。

ところで、ガンを病院で治療する場合、
いうまでも無く治療費は高額になります。

その進行具合や症例によっても違いますが、
その治療費はいったいいくらぐらいになるでしょうか?

手術、抗がん剤、放射線治療費、そして入院費や生活費、また治療中は
仕事をすることができないということを考えると、
最低でも100万円程度は必要であると言われています。

部位別ガンの平均入院治療費

また、ガンは再入院率が比較的高い上、保険診療外となる差額ベッド代や交通費、
お見舞いのお返し、さらに追加治療が必要になった場合のことなども考えると、
思ってもいないぐらい費用がかかってしまうこともあります。

このように、健康という面からだけでなく、金銭面においても
ガンというのはできるだけ早く治療しなければならないのです。

私が普段このガン改善法をセミナー、合宿等で直接教える場合は、
3日間で47,000円の費用をいただいています。

決して安くは無い金額ですが、
「ガンが治る」と口コミで話題になり
毎回会場がいっぱいになるほど多くの方が参加されます。

ガンを本気で治したいと思っている方からすると、最低100万と言われる
高額なガン治療費に比べれば決して無駄な投資ではないのかもしれません。

そのような方たちと30年間、実践、実験を繰り返し、
試行錯誤の末にたどりついたのがこのマニュアルです。

自宅で手軽に同じ効果を得ることができるように
これまで蓄積してきたノウハウを出し惜しみせず盛り込んだ内容です。

その「藤城式ガン改善法」ですが、
あなたならこのマニュアルにいくら投資をされますか?

私はこのマニュアルにあえて値段を付けるとしたら、
正直な本音を言うと10万円以上の価値がある自信があります。

ですので、通常価格を29,800円とさせていただきました。


ですがこのDVDはできるだけ多くの人たちに
「ガンはあなた自身で治すことができる」
ということを知ってもらうために制作したものです。

一人でも多くの方に「自分自身で癌を改善することはできる」 ということを
お伝えしたい気持ちもあります。

ですので今だけお得なキャンペーンをご用意いたしました。

本日から3日以内に決断してくださった場合は、
半額の14,700円でご提供させていただきます。


もし、今すぐ自分の力で癌を治したい!と本気でお考えならお急ぎください。


この価格は本日から3日間限定となります。

12月9日以降は通常価格での
ご案内となりますのでご了承ください。

※キャンペーンは【残り3日】となります。

藤城式食事療法商品イメージ

PDFダウンロード版と冊子配送版をご用意しました。

価格:29,800円
⇒いまならキャンペーン価格でご提供中です

¥14,700(税込)

今すぐガン食事療法を始める

電話とFAXでのお申し込みはこちら

ダウンロード版 本編166P 特典83P
配送版 本編166P 特典83P

お支払い方法

【お支払い方法は以下からご選択できます。】

クレジット決済 決済後すぐに商品をダウンロード(または発送)
カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
ビットキャッシュ 決済後すぐに商品をダウンロード(発送)
銀行・郵便局振込 お振込み確認後のダウンロード(発送)
コンビニ決済 決済確認後のダウンロード(発送)
代引き決済 お申し込み後すぐに商品を発送
  • ※ 冊子配送版は送料+事務手数料として3,150円いただきます。
  • ※ 代引き決済の場合は、代引き手数料として別途350円が必要です。
  • ※ 個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
  • ※ 当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  • ※ 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

39,900円相当の特典をプレゼントします!

特典1.ガン改善セミナーの完全収録映像

私が実際にガン患者やそのご家族を集めて開催した「藤城式 ガン改善セミナー」の映像(1万円相当)を特典として無料プレゼントいたします。(※ダウンロードによる提供です。決済完了後、ダウンロードアドレスをメールにてお送りします。)

なぜガンになってしまうのか、そしてガンになってしまったらどのように生活・食事をすればよいのか。その全ての秘密をこのセミナーで明かしています。

「マニュアルを読んだだけで本当にガンが治るのだろうか?」と疑問に思われている方も、このセミナーを実際にご自分の目でご覧になれば、「ガンは食事だけで改善していく」と確信するはずです。

このセミナーをご覧になれば、マニュアルだけでは理解できなかった点や
藤城式 ガン食事法を実践するにあたっての不安な点も全て解消するでしょう。

※ただしこのセミナーは全部で2時間(120分)にも及ぶ内容となりますので、
サーバー容量の関係から先着25人限定でのボーナス特典とさせていただきます。

申し込みがいっぱいになってしまった場合は
このボーナス特典はプレゼントできませんので、予めご了承ください。
(12月6日現在プレゼント中です)

そしてさらに、以下の特典もプレゼントいたします。

特典2ガンに効く9種の特効サプリメント読本

「ガンに効くという噂のサプリは効果あるの?」
「ガンが治ると評判のキノコは本当に効くの?」

もしあなたが、このような疑問をお持ちでしたら、ご安心下さい。

私がこれまで実際にガン患者の方に試し、そして効果のあったサプリメントを、この特典で全て明かします。

その数、9種類。

もちろん私のガン食事療法をしっかり読んで実践すれば、 自然とガンが消えて行くのを実感できると思います。

ですが、食物だけでは補いきれない栄養素があるのも事実ですし、 食事に多くの時間をかけられないという方もいらっしゃると思います。

そのような方は、私が長年研究し、実践してきたこの9種類のサプリメントを
試してみてください。

このサプリメントと食事療法を並行して実践していけば、
さらに高い効果でガンを改善することができるはずです。

特典3.ガンの二次要素「環境汚染物質」を避ける方法

ガンの発生、進行に深く関わり、その二次要因であると言われているのが「環境汚染物質」です。

農薬、食品添加物、薬品、化粧品、工業用品、家庭用品など、人類が新たに作り出した化学物質は20万種類といわれています。

これらはガンの誘発・進行原因となり、大変危険です。ガン患者は、できるだけこの環境汚染物質を避けて生きなければなりません。

このマニュアルを読むことで、ガンの誘発・進行の危険をさらに減らしていくことができます。

特典4.毎日の生活の中で免疫力を上げる8つの方法

あなた自身の力でガンを撃退するには、免疫力を上げることが必要です。

藤城式食事療法や特効サプリメントを実践していけばかなり高い免疫力をつけていくことが可能ですが、免疫力を上げる手段はそれだけではありません。

日々の生活や、ちょっとした習慣の工夫で免疫力をあげることも可能なのです。その方法を一部ご紹介すると・・・

  • 免疫力を上げてガンを防ぐ呼吸法。
  • 急激に免疫力が落ちてしまう食べ物とは?
  • ガン患者に最適な睡眠時間と睡眠姿勢とは?
  • 免疫力を上げてガンに効果がある水。
  • ガンの原因となる電磁波と虫歯治療の防ぎ方。
  • あなたの服もガンに関係する!? 免疫力を上げる衣服、下げる衣服。

これらの8つの方法を知れば、あなたはさらに免疫力を上げて
日々の生活からガンを遠ざけることができるはずです。

特典5.ガンと向き合って生きるための心の処方箋

常に死の恐怖と隣り合わせのガン。

もしあなたがガンを患っている場合、ガンという病気と戦っているだけではなく、「ガンの恐怖」とも戦っているはずだと思います。

それがどんなに辛く、厳しいものであるかは、ガンになった本人でなければ分からないものだと思います。

しかし、私は30年間のガン研究の中で「ある事実」を発見しました。

それは、ガンの恐怖に怯え、常に暗い気持ちで生活している人はガンが非常に治りにくく、 そして逆にガンを前向きに捉え、強く楽しく生きている人は、ほとんどの人がガンを改善しているという事実です。

これは「できるだけ前向きに生きよう」などという抽象論ではなく、
実際にデータに出てしまっている「事実」なのです。

そこで私は、下記のような疑問点を研究しました。

  • なぜいつも笑顔の人はガンが治るのが早いのか?
  • ガンが治りやすい性格、治りにくい性格とは?
  • あなたがガンになった「意味」とは?
  • ガンとどのように向き合って生きていけばいいのか。
  • ガンを治すための「体」「食」「思い」のバランスのとり方。

これらの答えを知れば、あなたはもうガンを恐れることなく、
前向きに笑いながら、ガンと戦う毎日を送ることができるようになります。

特典6.ガンに効く免疫力アップ3つのツボ

ガンを治すためにあなたができるのは、一つの方法だけではありません。

私が30年間ガン治療法を研究した結果、食事療法、サプリメント、生活習慣、精神療法などの様々な方法が、ガン細胞を減らすのに効果があると確認できています。

そしてこの「ツボ(経穴)」も、あなたの免疫力を上げ、ガンに効果のある有力な方法の一つです。

1日に5分で構いません。

この3つのツボを毎日刺激してやれば、あなたの免疫力はさらに上がり、
ガンと戦う力が日々増していくでしょう。

特典7.ガン改善5,000円プレゼントキャンペーン

このマニュアルにてご紹介している「プレゼントキャンペーン」にご参加していただければ、現金5,000円をプレゼントさせていただきます。

お申し込み者全員に応募資格があり、応募したら必ず5,000円をプレゼントするというすごくお得なキャンペーンです。

詳細はマニュアルにて!
あなたのご参加をお待ちしております。

いかがでしょうか。これだけの特典を全てお付けして、
現在は3日間の特別価格として14,700円でお申し込みいただけます。

全ての特典付きでお申し込みできるのは先着25名様のみとなりますので、
以下のボタンからお早めにお申し込みください。
(12月6日現在、全ての特典をプレゼント中です)

本当に私のガンも治るの・・・?

ここまで読まれても、まだ自分のガンが本当に治るのか、不安もあるかと思います。

確かに、病院で治療してもガンが治らなかったのに、
食事だけでガンが減っていくなんて、想像もできないかもしれません。

先ほどもお伝えしましたが、
あなたのガンが改善するには3つの理由があるのです。

1つ目は、今開いている治療院、そしてセミナーや合宿でこの方法を試し、
末期がんを含む70名以上の方がガンから生還したという事実があるからです。

2つ目は、このガン食事療法は自宅で簡単に取り組める方法だということ。

3つ目は、病院で行う3大療法とは違い、あなたの持つ免疫力で
ガンを治療する方法だと言う事です。

以上の3つの理由が、あなた自身でガンを改善できる理由です。

ガンになる人。ならない人。

その違いは遺伝ではありませんし、運が悪かったからでもありません。

単純に日常の食生活で「どういうものをどのように食べているか」
これだけの違いだったのです。

お試していただければ、その効果を、すぐに実感することができるでしょう。

抗がん剤には間違いなく副作用がありますが、
食事を正しく変えることには何のリスクもありません。

何もしないでガンが進行・再発するのを待っているくらいならば、
食事だけでも今すぐ正しく変えても良いのではないのでしょうか?

あなたが正しい選択をすることを信じております。

他にも質問等が届いておりますので、 さらに詳しい情報をご覧になってください。

Q&A形式に質問をまとめました

Q:実践する上で、この書籍以外に必要なものはありますか?

A:このマニュアルと、必要な食材だけです。

食材を揃えていただきましたら、マニュアルのレシピにしたがって食事メニューを準備してください。それだけでガン細胞を減らしていくことができます。 特典でお進めしているサプリメントをご購入するかどうかは全くの自由ですのでご安心下さい。

Q:どのような効果がありますか?

A:あなたのガン細胞を自然に減らしていきます。

抗がん剤を服用したり、放射線でガンを殺したりする『危険な化学療法』とは違います。
ガンにもっとも効果のある食事をプログラムし、ガンを育てる食材・食品を一切排除します。 あなたの本来持っている免疫力を最大限に高め、今後、ガンが二度と再発・転移しないような体になっていきます。

Q:本当に送られてくるのか不安です。
商品と引き換えにお金を支払うことは可能ですか?

A:商品と引き換えにお金を支払うことはできます。

ただし、書籍代16,990円の他に、製本・配送費用3,150円と、代引手数料390円が加算されます。まず、お申し込みページにてオンライン通販(冊子・DVD等の配送物)を選択していただいた後、お支払い方法で「代金引換」を選択していただければ大丈夫です。

Q:配送版を購入したいが、自宅に送られてくるのは困ります。
なにか良い方法はないでしょうか?

A:その場合、郵便局止めをお使いください。

商品をご指定の郵便局に止めておき、都合のよい時に受け取りにいくことが可能です。
方法は、配送版の決済完了後(代金引換の場合は注文完了後)にすぐに、
配送会社へ メールにて、ご連絡ください。
遅れますと、配送会社がすでに発送していて、処理できない可能性があります。

メールには、以下の点をご記載ください

  • 購入書籍名
  • お客様のお名前
  • 決済完了メールを添付、もしくは注文ID
    (IDは決済完了メールに記載されています)をご記載ください
  • ご希望の郵便局の支店名

配送会社のメールアドレスは info@delivering.jp となります。

追伸

最後に、私があなたにお伝えしたいことは、
「ガンに立ち向かうことができるのはあなただけ」ということだけです。

情報化社会の世の中では、全く意味のない情報や、
知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。

そしてこの世の中には、これまでにガン自己改善のためのメソッドを
しっかりと書いたマニュアルは存在していませんでした。

健康な体を取り戻し、毎日の食事を楽しんでほしい。
もうきつい抗がん剤の副作用や、転移や再発の恐怖から解放されて、
有意義な毎日を過ごしてほしい。

その気持ちだけで、私はこのマニュアルを作成しました。

このノウハウは今後の世界において、
ガンの食事療法の基本になるものだと自負しております。

これを読んでくれているあなたのガンが、
「何の心配もなく最短で改善してくれること。」

これが今の私の願いです。

ガンは時間との闘いです。

あなたがこのマニュアルを購入するかどうか悩んでいる間にも
体を蝕んでいきます。

悩む時間はガン患者にとっては命取りとなります。

あなたが1日でも早く、抗がん剤の苦しみ、そしていつ来るかわからない
転移と再発の恐怖から解放された日々を送れることを心より祈っています。

日本食養の会会長
総合免疫治療研究所所長
藤城博

最後に、この食事療法でガンから復帰された方からの喜びの声をお聞き下さい。

A.Aさん 男性 47歳 埼玉県

A.Aさんからの手紙

R.Sさん 女性

R.Sさんからの手紙

K.Hさん 男性 47歳 千葉県

K.Hさんからの手紙